頼まれやすいのかなぁ?

d0003009_1082174.jpg


市役所から人が来て
なぜか
『相模原市屋外広告物審議会委員』に抜擢されてしまった

委員のメンバーは7名
顔ぶれは
○多摩美 教授
○弁護士
○公募による一般市民
○青少年健全育成組織 監査
○市商工会議所 会長
○県建築士事務所協会 副支部長
そして専門家として、なぜかチュウ

市内に看板屋など沢山あるのに
なぜチュウ?
県広告連盟の会長推薦らしいが……
たぶん面倒だから適当に選ばれてしまった

仕事の内容は
これから政令指定都市になる相模原市にむけ
現行の『屋外広告物条例』を審議する
現在の条例で良いのか、改正した方が適正なのかを話し合い決める
条例も法律なので、法律の内容を審議することになる

そんな役割をチュウで良いのか?

2年間の任期期間は
いくらか判らないが報酬が出るらしい
税金の無駄使いのような気がする

公募市民を除くチュウ以外の委員は
みんな3期・4期と留任している
もしかして、自分で後がまを探さないと
ずっとやるのだろうか?
[PR]
by usui1966 | 2009-05-19 23:59 | Comments(0)


<< 方針 学校行事 >>