神奈川県国体予選

土・日と県武へ

日曜日は、関東マルちゃんも東京武道館にて行なわれている
結果が気になりながらの県武での観戦

国体予選は、代表がそれぞれ決り
神奈川チームが出来た
男子は、相模が4階級、桐蔭が1階級
女子は、三浦が2階級、横須賀が1階級

女子チームは、去年本戦へ進めなかったので、なんとか関東を勝ちあがってほしい
男子チームは、凄いチームだ、優勝候補筆頭ではないだろうか、東京都の対戦が楽しみだ

我が娘も、トーナメントのずっと白の位置から虎視眈々と狙っていた
実際は、虎視眈々というより淡々と試合が進む
なんとも淡白な内容、茜らしいのかもしれないが
危ない場面は少ないものの、いつも試合時間が長いので疲れる

準決勝は予定通りの強敵
去年は相手の油断から、空かし技で勝てたが、今回そうはいかないのは承知
どの程度戦えるか見ていたが、淡々とやられた……
残念だが、去年のような援護はならなかった
しばらくしてから、試合内容を悔やんでいたが
終わってからでは遅い
「もっとアグレッシブに行けば良かった」そんな悔いだと思うが
なかなか染み付いたスタイルを変える事は出来ない
完敗である

国体予選は、52kg級との混合の試合なので
いつものトーナメントとは違った楽しみがある
今日戦った4試合も全て52の選手だった
茜も50キロくらいで出ているのかな?と思ったが
来週はJr予選なので、しっかり48をキープしていた
その点、杏は……とほほ、心配が尽きない


相原のマルちゃんの結果が判った
男子は、3位
女子は、優勝
全中を勝って、選抜に臨みたい
選抜が、3冠をかける大会になっていてほしい
by usui1966 | 2009-06-28 23:59


<< 明日の為の大事な一日 たまにやる >>