クレーマー クレーマー

この梅雨時は魔の季節
もっと気軽に柔道の事を考えたいものだ

茜が相武館へ道衣を持ってご挨拶
他の同級生も数人集まり、良い時間を過ごしたようだ

杏ともしばらくぶりに顔を見て、話が出来た


久々にMINIに火を入れた
最近はかまってやれなかった
特に梅雨時は走らせない
エンジンは快調だったが
エアコンのベルトが「ギュルギュル」と鳴く
交換のため茜とショップへ
茜は暇そうに、貴重なMINI達を眺め「なんでこんな車が良いの」とぼやいている
その希少車たちのドアを開け、勝手に乗り込み遊んでいる
壊さないか心配だった

その後、クレーマーのサーキュレーションスーツを見にスポーツ店へ
しかし無い
店員も「クレーマー?」名前も知らない様子
他の店に行っても置いてないどころか知らない様子
『クレーマー』は、スポーツ店員が知らないほど、かなりマイナーなメーカーなのだろう
チュウも大きな柔道大会場でのブースでしか見たことが無い
しかたが無いので、ネットで調べると
2万円もする……
超マイナーだからオークションにも無い
これじゃなきゃいけないの?
by usui1966 | 2009-07-05 23:59


<< 無題 明日の為の大事な一日 >>